〒606-0021 京都市左京区岩倉忠在地町224

(電話番号)075-781-5477

京都市の内科。高血圧、糖尿病、メタボリックシンドローム、生活習慣病など、循環器科のヨネダ岩倉診療所にご相談下さい。

トップページ院長紹介診療時間・地図コラムお問い合わせ

コラム

コラム
トップページ»  コラム

コラム

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

建て替え工事 完了

長い間御迷惑をおかけしましたが、ついに新診療所が完成し、10月2日から新しい所で診察を行っています。“すごく綺麗になって。”と多くの方に言って頂いていますが、長い間来て頂いている方の中には“昔の面影がなくなってしまったわ。”と寂しそうに言われる方もおられます。まあそれは仕方がないことで、心機一転頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。
                      

2017-10-23 20:08:34

コメント(0)

建て替え工事

瓦も取り付けられ、内部の工事も順調に進んでいます。真ん中の緑のカバーで覆われている柱、構造上不要なようで、待合室の中に1本あることになるため邪魔かもしれませんが、より頑丈にするためお願いして付けてもらいました。工務店の方、自慢の柱のようです。御期待下さい。
 

2017-06-15 19:56:11

コメント(0)

建て替え工事

先週の水曜日・木曜日で柱がかなり立ちました。頑丈な物を建てて欲しいと要望したためか、柱もかなりたくさん使って頂いています。

2017-05-15 20:12:47

コメント(0)

建て替え工事

 今回の工事で工務店の方に“とにかく頑丈な診療所・家をつくって欲しい。”と要望しました。そのためかすごく立派な基礎をつくってもらっています。よく患者さんに“あんなしっかりしている基礎やったら鉄筋にするんか?”とか“何階建てにするんや?”と聞かれますが、木造の2階建て(診療所は1階建て)です。
                                          

2017-04-21 19:53:11

コメント(0)

建て替え工事

 この度診療所兼住居の建て替え工事をすることとなりました。平成29年2月に駐車場にプレハブを建て、3月6日からそのプレハブにて診療を行っています。3月中旬から旧診療所兼住居を取り壊し、4月7日には更地になりました。これから建て始め、9月か10月頃に完成予定です。その間いろいろと御迷惑をおかけしますが、御容赦下さい。
                                                  

2017-04-14 20:46:02

コメント(0)

京都タワー

昨日京都駅のあたりに行く用事があり、ふと京都タワーを見ると、ピンク色にライトアップされていました。10月がピンクリボン月間で、10月の第一土曜日とのことで、たまたまライトアップされていたようです。全ての癌はやはり早期発見・早期治療が必要で、“ただきれい”と思うだけでなく、このような企画がなぜ行われているのか考え、検診を受けて頂きたいと思います。

2014-10-05 11:19:02

コメント(0)

久多の問題

 久多の診療所に行き始めて7年目です。この間いろいろなことがありました。残念ながら他界された方、久多での暮らしが困難となり施設に入所されたり、京都市内や滋賀県内に住まれている子供さんらの家に転居されたりした方などなど。特にこの一年は顕著で、数名の方々が久多から去られました。元々人口が少なく限界集落であったのですが、転入される方がほとんどいないため、今後急速に過疎化が進むと思われます。
 これをなんとかしようとして、行政と府立大学の先生方が共同して、交通手段の問題・空き家対策・鳥獣対策・久多の活性化などいろいろと考えて頂いていますが、まだ有効な手段がありません。久多にはきれいな自然、子供の頃岩倉にもあったのどかな雰囲気、澄んだ空気やゆっくりと流れる時間、栃餅、自然から得られる山菜、おいしい水から作られる米・野菜、なかなかスーパーでは買えないようなおいしい卵などなどの特産品、など魅力もたくさんあります。
 久多の活性化のため何か良い方法はないもんでしょうか?

2014-07-06 10:57:59

コメント(0)

2012年5月24日更新

特に宇宙に興味があるわけでもないのですが、京都で見られるのが282年ぶりとのことで、早起きして金環日食を見ました。7時30分頃に本当に太陽が隠れリング状に見えた時には感動しました。隣の小学校からも(おそらく先生方の)歓声が上がっていました。しかし、それよりも7時20分頃から早朝にもかかわらず少しずつ暗くなっていく様子が何よりも神秘的で、これを海辺などで見るともっともっとすばらしいであろうと思いました。

ただ子供用には日食観賞用のメガネを買ったのですが、自分達大人には要らんだろうということで買いませんでした。で、本当はやってはいけないのですが、普通のサングラスを二つ重ねて見ていたため、その後目がチカチカしてしようがありませんでした。こんなことなら、もう一つ買っておけば良かった・・・・・。
(一応写真も撮ってみたのですが、何の技術もない者が、日食観賞用のメガネもない状態で普通のデジカメでは、到底無理でした。)

2012-05-24 22:07:00

2012年3月14日更新

先日行われた京都マラソン2012に、友人が参加することもあり救護班として出動しました。約30km地点の救護所でしたが、今回のコースが20kmを過ぎてから狐坂を登るというかなりハードなコースであったためか、足がつった人、脱水症をおこす人、逆に低体温で気分不良になった人など様々でした。経験豊富な人でも“こんな風になったのは初めて。”と言われていました。そんな中、友人は自己ベストを更新したとか。でも残念ながら、彼の雄姿を見つけることはできませんでした。

この大会に対し、ルートの問題・交通規制の問題などで、批判も多々ありました。しかし、今回一万人を超える本当にたくさんの方々がこの大会の運営をサポートしていて、参加者が一生懸命に走ってられる姿や多くの方々が沿道から声援をおくられている姿をまじかで見ていると、やはりこのような市民マラソンはいいなあと思い、個人的には今後も開催してもらいたいと思いました。もちろん、自分自身は到底走れませんが・・・。

2012-03-14 22:06:00

2012年1月30日更新

先日人間ドックに行きました。昨年はサボったので2年ぶりです。
2年前に比べ、体重が+2kgで腹囲が+1.5cmでした。バランスボールをほぼ毎日行い、休肝日を設け、間食もほとんど摂らないと、自分なりに気を付けているつもりでしたが、残念な結果でした。もう少し運動量を増やし、来年こそはリベンジしたいと思います。

また、今回の胃カメラは非常にしんどかったです。おそらく2年前と同じ先生にして頂いたのですが、まず喉を通過する時から辛く、カメラ(管)を出し入れされるたびに嘔吐感、極めつけは空気を注入されるたびにゲボゲボとゲップが上がり非常に苦しかったです。我慢するように言われるのですが、なかなか難しく、最後には管を引っこ抜いてやろうかと思うぐらいでした。“終わったので、では抜きますね。”と言われ、ホットしたものの、そこから実際に体の外に抜いてもらうまでがものすごく長く感じられました。汗だく、涙ボロボロの悲惨な状態でした。

来年もあの苦痛を味わうのかと思うと憂鬱ですが、一年に1回の試練と思って、また来年も行こうと思います。

2012-01-30 22:03:00

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3