〒606-0021 京都市左京区岩倉忠在地町224

(電話番号)075-781-5477

京都市の内科。高血圧、糖尿病、メタボリックシンドローム、生活習慣病など、循環器科のヨネダ岩倉診療所にご相談下さい。

トップページ院長紹介診療時間・地図コラムお問い合わせ
トップページ»  循環器

循環器

コラム

循環器と言っても多くの病気があります。次のような症状のある方は、一度受診して下さい。

動悸のイメージ

(1)動悸がする(胸がドキドキする)

熱がある時、緊張した時、運動した時などは、脈がはやくなり、動悸を感じることがあります。そのような状態でもないのに、動悸を感じる場合は、頻脈性の不整脈の可能性もなるので、心電図やホルター心電図などの検査を行って下さい。

(2)脈がとぶ、脈がみだれている

脈がとぶ、脈がみだれているというのには、放置していいものもありますが、なかには脳梗塞の原因になるものや、入院して治療すべきものもあります。したがって頻回に症状のある方や、不安な方は、心電図やホルター心電図などの検査を行って下さい。

(3)胸が痛い、胸部圧迫感がある

原因として、狭心症・心筋梗塞・大動脈瘤・肺炎・気胸・胃潰瘍・胆石症・肋間神経痛・筋肉痛など、いろいろあります。問診だけで除外できる場合もありますが、心電図・レントゲン・エコー・胃カメラなどの検査が必要な場合があります。数秒程度でおさまるものはほとんど心配ありませんが、2-3分以上続く方は、一度受診して下さい。

息苦しい

(4)息苦しい

原因として、心不全・気管支喘息・肺炎・気胸などがあります。精神的に息苦しさを訴えられる方もいますがまれですので、息苦しい症状がある方は受診して下さい。

(5)むくんでいる

心臓・腎臓・肝臓・甲状腺などの臓器が原因で、また最近ではまれですが栄養失調でむくむこともあります。またただ単に加齢が原因で循環がわるくなり、むくむこともあります。心臓・腎臓・肝臓・甲状腺などの臓器が原因の場合、根本的な治療をしなければならないので、採血・尿検査・レントゲン・心電図などの検査を行って下さい。